資産を創る、未来創造カンパニー

お客様の未来を共に創る税務

国内・海外の不動産税務処理に強い体制

国内・海外の不動産税務処理に強い体制

国内外にありがちな様々な税務処理の課題を解決してきたノウハウにより、投資家の方の資産形成のパートナーとして又はセカンドオピニオンを提供するアドバイザーとしてお役に立つことが出来ます。

ファミリー税理士事務所では、豊富な経験を有した税理士が国内外の不動産投資活動における税務処理を的確かつ迅速に行います。
私どもの強みは、税理士事務所でありながら、売買契約書や登記事項証明書、重要事項説明書といった不動産取引に欠かせない書式に精通している点。
不動産投資の大きなヤマ場ともいえる収益物件の購入時および売却時、投資拡大の拠点となる資産管理会社の設立時などにお客様のご要望に合わせた適切な税務処理を行います。
また、ファミリーコーポレーショングループの一員であることを生かし、不動産業界の市場動向、物件情報、出口戦略の提案など、グループ各社の持つ鮮度の高い投資情報へシームレスにアクセスできることも他社にない特徴です。私どもは、お客様と共に将来を見据えた資産形成をお手伝いする、税を知り尽くした投資家のパートナーでありたいと考えております。

相続問題を解決に導く

相続問題を解決に導く

相続問題は今は一般的なサラリーマンにも起こりうる問題です。蓄積したノウハウと実績に相続対策を事前に行う事で手間や問題を回避する事が可能です。

2015 年の相続税改正によって課税対象者が拡大し、投資家層の裾野が広がった“一億総大家” 時代において、相続問題は一般的な会社員にも他人事で済まないテーマとなりました。
しかしながら、節税による相続財産の圧縮ひとつとっても、その手段はさまざまです。私どもファミリー税理士事務所は、これまでの実績とグループ各社に蓄積されたノウハウを生かしながら、お客様の相続課題を解決へと導いてまいります。
相続対策のスタートは早ければ早いほど有利になり選択肢が広がります。不動産投資を検討すると同時に、将来の相続についても明確なビジョンを持って着実に準備を整えておくことが成功のカギとなります。

ファミリーコーポレーショングループによる資産形成メソッド

定年まで勤め上げればそれ以降の生活が保障される時代は、終身雇用制の崩壊と社会保障制度の先行き不安によって終焉を迎えようとしています。こうした情勢において、ご自身の老後資金やご家族の未来へ遺す財産を形成する手段として不動産投資が広く知られるようになりました。何を買うのかではなく、どう買うのか̶̶私どもファミリーコーポレーショングループの資産形成メソッドは未来を見据えた資産運用を実現します。

グループ一覧

資産形成から防衛まで、トータルコンサルティング

資産形成から防衛まで、トータルコンサルティング

ファミリー税理士事務所概要

代表税理士:峯本 創生

代表税理士:峯本 創生(Tsukuo Minemoto)

借地権の問題、地主、不動産オーナー、不動産業のクライアントの会計と 税務相談の対応や節税対策、不動産SPCの管理経験をもつ。 IT企業で管理本部部長、東証一部企業の経理部門を上場前より総括の経験。 不動産、船、飛行機リースのSPCの管理を経験。

〒105-7111 東京都港区東新橋1-5-2
汐留シティセンター11階
個別相談受付フォーム

03-5377-7482